世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

英連邦 ベリーズ 感動の旅 マヤ文明を歴史に持つ カリブ海の宝石!

海外旅行

英連邦 ベリーズ 感動の旅 マヤ文明を歴史に持つ カリブ海の宝石!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ベリーズの源流は、マヤ文明

太陽と天然資源に恵まれた ベリーズ

 ベリーズは、中央アメリカの東海岸に位置しています。 北はメキシコ ユカタン半島、西と南をグアテマラの国境に接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがあり、東にはカリブ海が広がっています。

ベリーズの位置

出典 http://www.belize.jp

 ベリーズは 英連邦の一国である立憲君主制国家で、人口は 中央アメリカで最も少なく32万人、人口の半分は都市部に集中しています。

 首都は、ベルモパンです。 旧首都 ベリーズシティーがハリケーンによって破壊された為、1970年に近代都市 ベルモパンが建設されました。 政府機関とオフィスビルが集中していますが、観光客は少ないようです。

出典 http://upload.wikimedia.org

 ベリーズ最大の都市は、ベリーズシティーで、砂糖生産の町です。

出典 http://upload.wikimedia.org

 民族は、ヨーロッパ系とマヤの混血が40%以上、アフリカ系と欧州系の混血が40% その他です。 また、中央アメリカでは唯一英語を公用語とし、北部ではスペイン語も使われています。

 ベリーズは、マヤ語で「ぬかるみ」を意味します。 三方を水で囲まれたこの国は、河川、ラグーンが発達し、海岸部のマングローブなど亜熱帯植物が繁茂しています。

マヤ文明を歴史に持つ ベリーズ

 かつて、巨大ピラミッドや神殿を作り、象形文字や正確な太陽暦、さらには「0」の概念などを生んで高度の都市国家を形成したマヤ文明は、10世紀を過ぎて忽然とその姿を消したという。

 謎に包まれながらも優れた歴史を持つこの国が、ベリーズ国として独立したのは1981年。16世紀にコロンブスの一行が中米のカリブ海沿岸に到達して以来、この地は、スペイン、イギリスの覇権争いに巻き込まれ、その後も、隣国グァテマラとの政治的緊張が続いたが、国連総会の圧倒的支持により、独立が認められた。

 マヤ文明を歴史に持つベリーズは、現在、英連邦45番目の加盟国として、新たな歴史を刻み続けている。

出典 http://www.belize.jp

ベリーズの経済

 ベリーズはさまざまな天然資源に恵まれ、農林水産業を主要産業とし、砂糖、オレンジ、グレープフルーツ、ロブスター、マホガニーなどを 主にアメリカ、イギリスに向けて輸出しています。

世界遺産 ベリーズ珊瑚礁保護区の グレート・ブルー・ホール

出典 http://upload.wikimedia.org

 ベリーズには世界第2位の広さの珊瑚礁があり、ベリーズ珊瑚礁保護区として世界遺産に登録されています。 ライトハウス・リーフと呼ばれる珊瑚礁には直径313mの巨大なブルーホールがあり、グレート・ブルー・ホールと呼ばれています。

 周辺にはイルカが住み着いていて初心者でもシュノーケリングで一緒に泳ぐことが出来ます。
また、ライトハウス・リーフは、ウミガメが産卵しに来ます。

出典 http://upload.wikimedia.org

ブルーホールとは

ブルーホール(英:blue hole)は、かつての洞窟や鍾乳洞といった地形が何らかの理由により海中へ水没し、浅瀬に穴が空いたように形成された地形である。また、海中からその地形を見上げた際の様子を指す。

出典 http://ja.wikipedia.org

ベリーズ珊瑚礁保護区

出典 http://upload.wikimedia.org

伝説の マヤ遺跡

 古代マヤ文明の栄華を誇ったマヤ遺跡は、亜熱帯の森林を隠れるように内陸部のマヤ山地や高原にひそかに眠っています。

アルトゥン=ハ 神殿群

出典 http://upload.wikimedia.org

アルトゥン=ハ (Altun Ha) は、ベリーズのオレンジウォーク州にある古典期マヤの遺跡。ベリーズ・シティの北50kmに位置する。

275の建造物が確認されているとされるが、なかでも五つのピラミッドが大きく、そのうち「太陽神の神殿」では1968年に翡翠製の太陽神の頭部像が確認された。7世紀に全盛を迎え、海上交易で繁栄したと考えられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

カラコル

出典 http://upload.wikimedia.org

カラコル(Caracol)は、ベリーズ南部カヨ州、マヤ山地、モパン川の上流に位置するマヤ文明の都市国家であった。 その「首都」(=現カラコルの遺跡)は、オシュウィツア(Oxhuitza「三つの丘の水」)と呼ばれていた。

A.D.330年頃から石碑に王朝の歴史が刻まれていたことが判明している。カラコルは、当初ティカル(Tikal)に従属する国家であって、ヤハゥ=テ=キニチ(「太陽神の王」)2世(「支配者3」、「水王(Lord Water)」とも呼ばれる。)は、ティカルの王の後見のもとで、553年に即位するが、カンペチェ州にあるカラクムル(Calakmul)と同盟し、562年の「星の戦争」で、ティカルを攻撃して、打ち破った。680年にナランホに攻撃されて破壊され略奪されるまで繁栄した。

出典 http://ja.wikipedia.org

カル・ペチ

出典 http://upload.wikimedia.org

カル・ペチ(Cahal Pech)は、ベリーズのカヨ州サン・イグナシオという町の近くにあるマヤ文明の遺跡。マヤの上流階級の家族が住んでいた邸宅の遺跡であり、主要な建物は古典期に建てられたものだが、紀元前900年ごろ(先古典期中期)から継続的に住んでいた証拠が見つかっており、ベリーズ西部では最も古い遺跡の1つとされている[1]。マカル川の土手の上にあり、34の建築物が集まっていて、最も高い建物は約25メートルの高さである。紀元9世紀ごろ放棄されたが、その原因はわかっていない。

出典 http://ja.wikipedia.org

シュナントゥニッチ エル・カスティーリョ

出典 http://upload.wikimedia.org

シュナントゥニッチ(Xunantunich)はベリーズ西部にあるマヤ文明の考古遺跡で、ベリーズシティから西に130kmほどいったカヨ州内にある。モパン川沿いの尾根の上にあり、グアテマラとの国境に近い。

シュナントゥニッチの中心部は約1平方マイル(2.6km2)の広さで、6つの広場を26以上の神殿や宮殿が取り囲んでいる。特に有名な建築物はエル・カスティーリョと呼ばれるピラミッドで、ベリーズでは2番目の高さの遺跡建造物であり、高さは約40mである(ベリーズで最も高いのはカラコルの神殿)。発掘により、いくつかの神殿のファサードには化粧しっくいによる装飾が施されていたことがわかった。また、神殿群は3期(600年代、700年代、800年代)にわたって建設されたことも判明している。化粧しっくいの装飾帯が施されたのは最後(800年代)である。

出典 http://ja.wikipedia.org

ラマナイ ラマナイのピラミッド

出典 http://upload.wikimedia.org

ラマナイ (Lamanai) は、マヤ語で「海面下のワニ」という意味を持ち、ベリーズのオレンジウォーク郡のニューリバー川沿いにある先古典期後期(B.C.500頃 - B.C.300頃)から後古典期 (A.D.900 - 1532) の遺跡である。

この時期では独特なマヤの神々の4メートルに及ぶ漆喰彫刻の顔が、建造物下部の階段の両脇を飾っていた。この建物は引き続き古典期でも使用され、先古典期後期の建物の上に古典期の建物を覆うようにして築いている。

マヤパンなどユカタン半島の後古典期の遺跡で、香炉が発見されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

参考資料: ベリーズ国政府観光局 ベリーズ Wikipedia

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ